blog index

レーシックとコンタクトレンズ

レーシックとコンタクトレンズについて、徒然なるままに、思ったことや私の体験を書いていきます・・・
<< 水泳とコンタクトレンズ | main | 視力回復の豆知識 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
レーシックを断られた友人
 レ−シックと聞いても、漠然とこんなものかなという程度しか知らない。

なんでも、目の角膜を削って視力を回復する手術らしい、目の前にメスが見えたらどんな気持ちだろうか、考えるだけで身震いがする。

でも、世の中にはメガネやコンタクトでは修正できない人もいるわけで、その点最後の頼みなのだろうか、だが、どの眼科医でもできる手術ではなさそうで、みんな安心できる病院に集中して結構待ちがあるようです。

自分は、それほどよく見える方ではないけど、本当に見えにくい人にとっては、希望なのでしょう。

確かに見えにくいものがはっきり見えたら世の中が明るくなったように思えることでしょう

自分もメガネを架けた最初は、見るものすべてが明るくみえて、今まではなんだったのかと思えた程でした。

レ−シックは目の強い障害には、最適な治療法なのかもしれない。しかし私の友人は断られました。角膜炎があることと痛風があることで。そういう理由で断られることがあるんですよ。

そういう場合もあるんですね。ほんとかな〜?って疑っちゃいました。

あとは精神の薬を飲んでいること。これが最大の理由見たいです。こういう薬を飲んでいる人にはできないといわれました。手術中にパニックを起こしたりするからだって。そうなのか〜。と考えさせられました。なるほど・・と。

目にまで関係してくるとは思わなあかったな〜。そういうこともあるんですね。
| maexmaex | - | 15:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:38 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://lasik-info.jugem.jp/trackback/13
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

bolg index このページの先頭へ